2014 / 1 / 22
三重県民の森「フィールドサインを探そう」を開催します

足跡やフン、食べ跡など動物がそこに生きていることが分かる痕跡を
フィールドサインといいます。
野生動物がたくさんいる県民の森を歩いて、あちこちに残されている
フィールサインを見つけてみよう。
きっと動物たちの生きている様子が想像できるはず。
夜間に動物を写すことができる赤外線カメラも設置します。

日時:平成26年 3月1日(土) 10:00~12:00 ※雨天中止
場所:三重県民の森 自然学習展示館内 森の図書館にて9:45より受付

講師:橋本 幸彦さん(三重県自然環境保全センター)
定員:20名
参加費:無料
服装:森の中を歩ける服装
持ち物:水筒

申込み:電話、FAX、Eメールなどで三重県民の森まで
※2月1日より受け付けを開始いたします。